五十肩について

だんだん腕が上がらなくなりある日突然肩に激痛が

こんなお悩みはありませんか? 

  • 腕が以前よりも上にあがりずらい。
  • 肩の関節が固まったみたいに急に腕が上がらなくなった。
  • 腕を上げようとすると肩に激痛が走る。

一つでも当てはまることがありましたらご相談ください。

当院ならそのお悩みを改善できます!

五十肩って?

 五十肩とは「肩が急に固まったみたいに上がらない。」とか「肩の痛みが強くて腕をあげることができない。」といった症状が主で、五十歳前後になると起きることが多いので『五十肩』と呼ばれています。

 最近ではパソコンが広まってきたこともあり、四十歳代でも同じ症状が多く見られるようになってきたので『四十肩』とも呼ばれています。

 五十肩は、ある日突然腕が上がらなくなったり、だんだんと肩回りの痛みが強くなってきて腕が上がらなくなっていく、という2つの症状の出方があります。

五十肩の原因。

 五十肩の主な原因は肩関節周りの筋肉と、肩につながっている筋肉が強く緊張することで起こります。よって事務系の仕事のように比較的お体を動かさない職種の方に多く見られます。

 肩関節は、色々な方向に動くように動く範囲(可動域)が大きくなっている関節です。そして、この五十肩には大きく分けて2つの症状が現れます。それが、

肩関節周りの筋肉と、肩につながっている筋肉が強く緊張している状態。

肩関節周りの筋肉が緊張しすぎて石灰化している状態、です。

そして、痛みは腕の側面、上の方に出ることが多くなっています。

ご安心下さい!当整体院が五十肩からあなたを救います!

 当整体院ではまず痛みがどのような状態で出るのか、いつから痛みが出ているかに注目していきます。

 一般的に五十肩は3か月くらいかけて腕が上がらなくなり、痛みが強い状態が6か月くらい続いて、更に3か月くらいかけて落ち着いていく、といった経過をたどっていきます。

 放っておけばそのうちに痛みが引くと言えば引くのですが、その間痛みの影響で肩関節を動かさないので、痛みが落ち着くころには肩関節がほとんど動かなくなってしまい腕が以前のようには上がらない、といったことになってしまいます。(当整体院にはこのような状態になってから来院なさる方も数多くいらっしゃいます。)

 そして、腕を水平に上げて頂いたときに、肩関節がそのままなのか、上げた動きと一緒についてきてしまうのかを見て、状態が筋肉の緊張なのか、石灰化起こっているのかを見ていきます。

 筋肉の緊張の場合は数回で痛みが落ち着くことが多いのですが、石灰化が始まっているとかなりの施術回数がかかってしまう事が多いです。

 肩関節の石灰化が起こる前に、違和感を感じたら早めにお声かけください。放っておくと痛みだけではなく、どんどん石灰化の方に進んでいってしまう方が多いです。

五十肩だけではなく肩こりもばっちり改善しています。

 五十肩の施術の難しいところは、痛みの出ている上腕側面だけではなく、肩関節に多くの筋肉が複雑に絡まりあっているところにあります。よって、肩関節だけではなく、大胸筋や大円筋、広背筋といった周囲の筋肉へのアプローチも大事にしています。

 五十肩の施術をしていると、痛みが落ち着くころには五十肩だけではなく、長年気にしていた肩こりも気にならなくなった方も数多くいらっしゃいます。

 五十肩の痛みから解放され、笑顔で毎日を過ごしたいあなた、ぜひお声かけください。当整体院にはその悩みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。